皆さまのクラウド活用に役立つ

ソリューションをいろいろ取り揃えています

クラウドを利用してみたいが何から手を付けてよいか分からないという方から、既にいろいろとクラウドを利用されており、それらの運用管理の手間が掛かって困っているという方、自社開発の業務ソリューションをクラウドサービス化されることをご検討中の方など、クラウド初心者の方から既にクラウドを熟知された方までそれぞれ抱えておられる課題に役立ついろいろなソリューションを取り揃えてご提供しています。また、クラウド技術をオンプレミス導入で利用したいというご要望にもお応えしています。クラウド活用でお困りのことがあれば、いろいろなご相談に対応させて頂いておりますので、お気軽にお声をお掛けください。

情報システム・セキュリティ強靭性向上モデル

実装に役立つ各種ソリューションをご提案

情報システムにおける「セキュリティ強化」と「業務生産性」は相反要因です。情報システムのセキュリティ強靭性向上対策のためのソリューションを選択される際には、業務生産性を劣化させないよう熟慮されることが大切です。

セキュリティ強靭化ソリューション選択の際の留意点

・現行業務プロセス、ワークフローの変更はできるだけしない
・既存情報システム資産はハードウェアもソフトウェアもそのまま活用する

・既存情報システムのソフトウェアの書き換え等の開発作業は極力しない
・既存情報システムの再構築、再インストールは必要最小限に止める
・導入、運用、管理が複雑で、カスタマイズが必要なソリューションは、将来の情報システム構成変更の際などにコスト圧迫要因になるので極力避ける
・将来の情報システム更改に備えて、導入、撤去、他ソリューションとの入れ替えが容易に行えるものが好ましい
・物理基盤、仮想基盤、クラウド基盤、どこでも変わらず利用可能なもの 

弊社では、シンクライアント技術を活用した大規模情報システム設計・構築に関して長年に渡りたくさんのお客さまのお手伝いをさせて頂いた豊富な経験があります。自治体の皆さまがご利用の現行情報システムを、総務省「自治体情報システム・セキュリティ強靭性向上対策モデル」に対応させるためのご相談、並びに上図のような情報システムの構成設計、構築費用御見積等もお請け致しております。