GraphOn社製GO-Global for Windows

マイクロソフトRDSを必要としないことの確認手順

GO-Global for WindowsをインストールしたMicrosoft Windows Server上で実行されているRDSサービスを停止し、RDSクライアントからMicrosoft Windows Server上のRDSサービスを実行することができないことを確認した上で、GO-Global for WindowsクライアントによりMicrosoft Windows Server上の各種アプリケーションを実行できることを確認する。