クラウド時代のシステムインテグレーション

クラウド時代の情報システムは、

その情報システムがどこにあっても(ハイブリッド・クラウド

どんな場所からでも(テレワーク/モビリティ

どんな端末を使っても(BYOD/パソコンでなくても

利用方法も操作性も変わることなく(ユーザビリティ

安全に、かつ簡単に利用できる(セキュリティ

ことが理想であると私たち「株式会社きっとエイエスピー」は考え、その実現に役立つと思われる要素技術を世界各地に探し求め、それらを私たち独自の考え方で組合せ、組立て、理想の情報システムの実現を目指して日々研鑽努力を続けています。

多様化するユーザニーズに対応できる情報システム

クラウドファーストの時代を迎えて、ますます複雑化する情報システム開発・構築・運用体系へ対応するためには、多様化する情報システムニーズに合った要素技術、開発技術そして統合管理技術の適切な選択が鍵となります。

既存情報システムとクラウドをハイブリッド統合

株式会社きっとエイエスピーは、

  1. アプリケーション
  2. クラウドサービス
  3. データ・ファイル
  4. ユーザおよびデバイス
  5. ビジネスプロセス
  6. セキュリティ
  7. クラウド基盤
  8. 統合管理体系

という8つの情報システム構成要素の観点から、既存情報システムとクラウドのハイブリッド統合に適したご提案を行っています。