「ポータブル仮想クライアント」というアイデアをご紹介します。これは、コンピュータの基礎的な知識をお持ちの方でしたら、何方でも短時間で造ることができます。Windows版では、ご利用になるWindows OSのライセンスをご購入頂く必要がありますが、その他のソフトウェアはすべて無償で入手できます。

仮想化用デスクトップOS:

     Windows: Windows XP/7/8/8.1/10のいずれか、または

     Linux:      CentOS、Ubuntu等

Portable VirtualBox

     右のURLからダウンロードできます。 http://www.vbox.me/

GO-Global for Windowsクライアント:

     弊社まで直接お問合せください。GO-Global for Windowsをご利用頂いているお客さまには、

     Windows用クライアントも、Linux用クライアントも、どちらも無償にてご提供致します。

以上の他に、上記のソフトウェアをインストールして持ち歩くための容量32GBのUSBメモリーをご用意ください。


Windows版

USBメモリー:容量32GB

Windows OS:Windows XP/7/8/8.1/10

仮想環境:Portable VirtualBox

Windows版GO-Global for Windowsクライアント

CentOS(Linux)版

USBメモリー:容量32GB

Linux OS:CentOS

仮想環境:Portable VirtualBox

Linux版GO-Global for Windowsクライアント



インターネットにつながった、Portable VirtualBoxが動作するWindows XP/Vista/7/8/8.1/10のいずれかがインストールされたパソコンがあれば何処でもご利用頂けます。使ったパソコンにフットプリントは残りません。だから安全です。このポータブル仮想クライアントを持っていれば、会社や自宅のパソコンはもちろん、空港、ホテル、インターネットカフェなどで一時的に借りたパソコンを使って、GO-Global for Windowsでホスティングされたアプリケーションを安全にご利用頂けます。ただし、ご利用になるパソコンのCPU性能やメモリサイズが十分でない場合には、円滑な操作性が得られないこともあります。

会社

出張

自宅

インターネットカフェ